JAZZ SAMBA

9/21土曜日は80年代後半からJAZZ DJで今も第一線で活躍しているDJの三谷昌平さんがJAZZ SAMBAをスピンします。ブラジル産のビンテージ ジャズをお楽しみ下さい。尚、通常営業です。
三谷 昌平(Novo Tempo/Blue Cafe)
私が20代の時からJAZZ、Brazil、Latin、soulを中心にスピン。下北沢ZOOでのBlue Cafeを主宰し日曜日の昼下がりからカッコいいバンドが多く出演しその中でもLove Tambourinesは人気のバンドでした。
橋本徹主宰のイベント、「Free Soul Underground」で小林径、松田岳二らと共に
フリーソウルシーンでも活躍、現在は渋谷Organ Barの人気イベント「Blue Cafe」を鈴木雅尭(April Set)、東里起(S.C.O.F)等と主催するほか、以前は札幌Precious Hallで「Escola doJazz」のレジデントDJとして活動していた。
また「Usen for Cafe Apres-Midi」等、有線、FM、テレビでの選曲、
CDのライナーノーツやディスク・ガイドの執筆を手掛けているほか、
Novo Tempo、Ritmo Fantasticoのメンバーとして楽曲製作も行っている。
2004年8月にEurasian Suiteレーベルより尾崎浩一とリリースした
共作はGilles Pettersonをはじめとする欧米の著名DJにプレイされ、海外で高い評価を得た。