休業中ですが

お店は休業中ですがWEBだけでも更新はして行きます。
3月、4月に仕入れをした商品のご紹介をざっくりと…
*nicaoさんのチョコレート
ニセコ初の Bean-to-Bar チョコレートはニセコで美味しい自然派ワインを取り扱っていCave de Bambou(カーヴ ド バンブー)さんで購入してファンになりました。ワインは勿論の事、こちらのラズベリー入りはカルヴァドスにもバッチリ合い最近私のお気に入りの組み合わせです。店舗は無くWEB販売等で購入出来ますので是非!

こちらのアルマニャックとの出会いは、お客様のオフィスに飾ってあった空ビンの香りを嗅いだら素晴らしい香りがし、調べて見たらなんと!自然派ワインで有名な銭函の2番通り酒店さんが輸入、販売して居ました。

ドメーヌ・ドレンサン
自然酵母で発酵し、亜硫酸は加えることなく加水、補糖、着色なしのトリプル・ゼロ。
以前もご紹介しましたが、ドメーヌ・ドレンサン – Domaine d’Aurensan -  アルマニャック地方 カッサーニュ。アルマニャックはまだ未開発なお酒なので色々と勉強していきます。今回は2本

*1973年ミレジム(ユニ・ブラン品種)
30ml ¥3640税込
こちらはハーフ15ml ¥1820税込でもお飲みになれます。
*カレ・デ・ファントム(メリエ・サン・フランソワ、モーザック・ブラン、モーザック・ロゼ、クレレット・ド・ガスコーニュ、ジュランソン・ブラン品種)この品種は収穫が少ない事や栽培の難しさから今では余り作られていないそうです。2018年の収穫し蒸留、僅か2年間熟成。ほぼ失われた6種類の品種を(セパージュ・ファントム)もっと長く熟成させたいそうですが、先ずは若々しいセパージュ・ファントムを味わって欲しいそうです。
30ml ¥1320税込

カルヴァドスもそうなんですが、最近は若々しく気軽に楽しめるブランデーが好きな私にとっては打って付けです。コニャック、カルヴァドスには無い味わいがアルマニャックにはあり飲んでいて楽しいです。是非お店が再開しましたら飲んで欲しいです!またまたざっくりですがご紹介でした。